Home » 検査・手術・物療

検査・手術・物療 

検査について

腹部単純撮影
四肢骨等撮影
注腸造影(下部消化管)
腎盂造影

医院の移転に伴い 最新の装置を導入しました。
透視装置にて骨折整復などにも活用。
デジタル撮影にて、より細かな骨の病変も見逃しません。

上部消化管内視鏡(胃カメラ)

2種類の胃内視鏡を準備しています。
より画像の鮮明な少し太いタイプと経鼻に対応する細いタイプを使います。
苦しさのない検査を行うことによって 初めて癌の早期発見も可能となります。
気楽に胃カメラ検査を受けてください。

平成29年4月に最新の機種に更新しました。
詳細

超音波断層検査(腹部エコー)
超音波断層検査(その他)

腹部内臓を画像として見る事ができます。胃腸などの管の臓器以外は かなりの病変を診断できます。
肝臓、胆のう、膵臓、脾臓、膀胱、子宮、卵巣などの腫瘍や石、臓器の変化など見る事ができます。
また、皮下腫瘤、乳腺腫瘍、甲状腺、血管の変化など多様な病変に対応します。

心電図

心臓の動き、電気変化を捉えます。
不整脈(心臓のリズムの乱れ)、狭心症、心筋梗塞(心臓の血管の塞がり)、心臓肥大、刺激伝達の異常などを診断します。

血圧脈波検査装置(form)

・両側の手足の血圧(4か所)を同時に測定することにより、下肢の動脈の詰まりの有無を診断します。
・心臓の拍動の伝わる速度を測定することにより、動脈の硬さ、すなわち、血管年齢を診断します。

検体検査

血液検査など(外部委託)
尿検査(院内)

所在地
私たちがお待ちしてます。
Copyright(c) 2015 医療法人社団広徳会 細川医院 All Rights Reserved.