Home » 物療

検査・手術・物療 

物療(消炎鎮痛処置)について

※良好な治療効果が得られるよう、病態に応じて治療方法を選択します。

腰椎牽引
頸椎牽引(頸部ホットパック併用)

腰部及び頸部にて、脊髄から枝別れして骨の間から出てくる神経が圧迫されている場合、骨盤や頭を引っ張る事によって、神経が圧迫から解除されて病状が改善します。
体格や病気の時期により適切な強さを選択します。
従来からの伝統的な方式と 最新式の機械による方式を揃えています。

ウォーターベッド

水を入れたベッドの上に寝てもらい、水流(ウォータージェット)による全身のマッサージを行います。具合の悪い部位によってプログラムを選択して 重点的に行います。

ローリングベッド

ローラーによるマッサージですので、ウォーターベッドよりも強力なマッサージを行います。

ホットパック

皮膚から温める事により、血流を増し、同時に神経にも働き、痛みを減らします。
温熱療法の機械です。

マイクロウェーブ

マイクロウェーブにて 水の分子を振動させる事により、体の中から温めます。
血流の増加、痛みを減らす点はホットパックと同様です。

高電位治療

高電圧(15000V)をかけますが、静電気の作用ですので危険ではありません。
イオン効果にて 痛みをとり、治癒を促進する効果が期待されます。

干渉低周波

低周波にて 神経、筋肉が刺激され、筋肉が収縮します。
筋肉の他動運動と痛みの軽減に効果があります。
4つの電極にて、2回路の低周波電流を流しますので 4つの電極で囲まれた範囲に効果があります。

所在地
私たちがお待ちしてます。
Copyright(c) 2015 医療法人社団広徳会 細川医院 All Rights Reserved.